那須も暖か…18/4/4

今週日曜日(4/1)に一家で那須に来ました。
前回は3/25(日)に川越に戻り、1週間居て、また日曜に移動してきました。

首都圏の桜はもう終わりのようですが、来る途中の高速道路沿いはあちこちで桜の花が満開に咲いているのが見えました。
那須町もIC付近はもう満開のようですが、那須高原の桜の開花はまだです。
家の目の前の林は、一見すると冬のままのように見えます。
右端の大きな木はヤマザクラだけど、まだまだ花が咲く気配はないようです。

でも、地面をよく見ると、フキノトウやヨモギなど春の兆しを伝える植物はたくさん芽生えております。

来た時に、敷地内のカタクリが生えている場所に行ってみたら、蕾は出ているものの花は開いてませんでした。

それから毎日チェックに行き、4日経った今日ようやく花が開きました。

まだ、10個ぐらいしか咲いてないけど、下のは本当に咲いたばかりで、まだ花の先端が開ききってない状態です。

カタクリの近くに、こんな白い花も咲いてます。

去年見つけて調べたら、確か「キクザキイチリンソウ」というのだったと思います。
直径4~5センチの大きさなので、結構目立ちます。

次は「ショウジョウバカマ」

残念なことにウチの敷地には1個しか見つかりません。

山桜はまだまだ咲かないけど、アンズの花が咲きました。

去年も結構花は咲いたけど実は1個もならず。
元々この木は川越の庭にあって、毎年実をつけていた木でした。
川越の庭をリフォームしたとき、枝を全部落とし、幹も50センチぐらいに詰めてこちらに持ってきて植えたものです。

それ以来、すでに10年以上経っているけど、まだ元の状態には戻らないのは残念です。

このところ全国的に暖かいけど、ここ那須高原も今日は20度越えまで気温があがりました。

ネコ達は最初は外でひなたぼっこ。その内、暑くなったのか自主的に日陰に移動しました。

昨日のハナの寝姿。

 

ひとつ前の記事へ   次の記事へ   このページの先頭へ   トップページへ

2018年04月04日|ニュースのカテゴリー:その他, ネコ関係, 山の生活