那須は雪あり…19/1/14

2019年の正月もあっという間に終わってしまった。
年をとると、日にちが過ぎるのがやけに早い。 今日はもう1月14日。

今年初めて那須にやってきた。

3連休の最後の日だからか、東北自動車道は空いていて、雪もないのでスイスイ走れた。

宇都宮を過ぎて栃木県北部に来るとさすがに遠くに見える山は雪山だ。
西那須野塩原ICで降り、一般道を行く。

今回はネコも連れず、ひとりで来たので途中のレストランでお昼を食べたり、食料の買い物もゆっくり出来る。

晴れているので那須連山もきれいに見える。


一番右の頂上部が丸いのが那須茶臼岳。

 

那須高原には2,3日前に雪が降ったらしいが、観光地だけに公道のほとんどはすぐ除雪される。

しかし、わが家の入り口から先は真っ白い雪がそのまま残されていた。
私道だから当然だ。


幸い、積雪は10センチ以下なので、そのまま乗り入れて問題なかった。
前回から35日ぶりぐらいかな? 到着してホッとする。


家に入ったばかりのとき、温度計は1度よりちょっと下だった。寒い。


外の林は葉が全部落ちているところに白い雪があって、そこに日が照っていて明るい。

こういうところを歩き回るのも、意外に楽しいんだけど、今日はちょっとだけにしてて、
先ずは温泉に行ってきた。

夜はキノコをいっぱい入れた鍋料理にして、テレビ見ながらひとりで食べた。
いっぱい残ったから明日の夜もこの続きだなあ。

ひとつ前の記事へ   次の記事へ   このページの先頭へ   他のカテゴリーの最近の記事へ

 

2019年01月14日|ニュースのカテゴリー:山の生活