那須に来たら問題いろいろ…19/3/18

1月16日以来60日ぶりの那須。
天気は曇り時々晴れで風はほぼ無し。穏やか。

2,3日前那須高原に8センチの積雪があったので、少し残っているかと思ったけど、家の周りは消えていた。

到着すると、まず最初にやることは水道とプロパンガスの元栓を開けること。

それから、荷物を車から降ろしたり、ネコ部屋の窓を開けて空気入れ替えたりなどする。
荷物を玄関に運び込んでいるとき、駐車場の天井から水が壁伝いに落ちているのに気付いた。

そのあたりの天井裏には以前自分でネコ部屋を作ったとき、お湯の配管を通した位置なので、そこに問題が出たと思った。

来て早々面倒なことがにぶつかった、と気が滅入る。
そのままにしては置けないので、脚立に乗って点検口から懐中電灯で照らして見てみたら、配管には異常なし。
上に洗濯機を置いてある辺りからの壁沿いに水が落ちてきてることがわかったので、とりあえず、元栓を締めて上にあがった。

洗濯機置き場を子細に点検したが、異常発見できず。
その右隣りは冷蔵庫置き場。ここも問題なし。

更にその右に湯沸器が設置してある。
そこの床の絨毯が濡れていた。
置いてある物全部どかしたら、湯沸し器に水を供給するパイプについているバルブ付近から水が落ちていた。

念のため、元栓をもう1度開けてみた。

このバルブに間違いない。妙なところから水が噴き出してくる。たまらず、すぐに元栓止める。

これ、交換すれば治るのは間違いないけど、自分でやるには時間が掛かる。
部品を買いに黒磯のホームセンターまで行ってこないといけないから。

水の元栓閉めたままではトイレも使えないし、炊事も出来ない。
妻からは「湯沸し器設置した業者に連絡してすぐ直してもらってよ」と急がされたので、それに従うことにした。

そこはプロパンガス業者で、ガス湯沸し器が故障したとき交換してもらったのだったが、連絡したら、日曜日は出来ないとのこと。

町の登録水道屋さんなら日曜でもやってくれるんじゃないかとタウンページで探して連絡したら、来てくれた。

ほどなく修理は終わって、1っ件落着。¥13,200だった。

ところが、問題はこれだけでは終わらない。

夕方、ネコ部屋にはマキストーブ焚いてあげて、温まったのでネコ達はそれぞれの寝場所に落ち着いた。

自分も2階に戻ってパソコンの電源入れた。

あれ、ネットワークが接続エラーになるぞ!
ルーターなど見たけど、そこに異常は見つからない。

タブレットでWiFi接続しようとしたけど、ダメ。 次にスマホでトライするもこれもダメ。

いろいろ調べていたら、ルーターより家の内側はOK 。
外のインターネットにつながる部分に問題有りとわかった。

もしかして、「ウチに入っている光ケーブルが切れているかも」と思ったとき、「あっ!」とひらめいた。

家への私道の入り口付近で大木が倒れていたので、先ほど写真撮ったりしていたのだ。

これ、公道のすぐ脇で、光ケーブルもその辺りを通っているは知っていた。

すぐ確認に行ってみた。

無残にちぎれて倒木の枝に巻き付いていた。

NTTに電話する。
一旦受け付けてくれて工事担当の方に連絡してくれたものの、間もなく折り返し電話がきて自分とNTTが直接契約してないのでそちらから連絡しなおしてくれ、と言われる。

以前プロバイダーとネットの契約を一本化すると多少安くなるし、請求や支払いも1本化されるのでスッキリするとの営業に乗ってプロバイダー側に一本化したのだった。

ところが、プロバイダー側は日曜は故障受付をしてないとのこと。
月曜の10時まで待たないと連絡できないと分かってがっくり。

 

そして、1夜開けた今日18日。
連絡はついたけど、NTTの工事車両は夕方4時半にやっと来た。

そして、その担当者は現場を見て「私は本線の工事は出来ないので、明日別の担当者が来れるように連絡します」とのこと。

ちなみに本線でない部分とは、家に繋がる引き込み線から家側の部分とのこと。

自分は故障の連絡電話を何度もする羽目になって、その度に「自分の敷地ではないところで大木が倒れ、ウチに来ている光ケーブルが切れてるからそれをつないで欲しい」と伝えていた。

そういったことが全然伝わってなくて、結局インターネットに繋がらない生活を二晩もしなくてはならなくなったことが悔しい。

まあ、しかし那須は風が強いのは知っている。
自分のところ含めてこの辺で大きな木が倒れるのも珍しくもない。
たまに、この程度の問題が起きるのは仕方ないかも。

 


昨夜はテレビを見るしかなくなって、BSを中心にあちこち見ていたが、急に受信出来なくなるようなことも起こってこれにも参った。
ベランダの支柱に電波混合器やブースターが設置してあって、それにつながるケーブルを少し動かすと復帰したり、また切れたりしたので、端子との接続部が接触不良を起こしているらしいと判断した。(これが3つ目の問題)

昨日は何とか辛抱して見ていたけど、テレビだけでは間が持たないので、いつもより3時間も早く寝てしまった。

今朝、接続部を全部強く締めて、その後は問題起きてないので、解決した。
風でケーブルを揺らされている内に緩んだのだろう。


しかし、続いて4つ目の問題が出た。
2階トイレのお尻洗浄機能が働かない、というもの。

ノズルは出てくるけど、お湯が出て来ない。(もちろん水が出るということではない)

同じことが4年ぐらい前に発生したことがあるので、原因はすぐ推測出来た。
この家は36年ほど前に建てられたものなので、屋内の水道配管が鉄パイプだ。

鉄は錆びるので、しばらく間を開けてここに来たときは、蛇口をひねると最初鉄臭い赤い水が出る。
赤い色がつくだけではなく、錆が鉄粉や鉄管の内側が剥がれたらしい平べったいかけらとなって水に混じって出てくることもある。

洗浄トイレの水取入れ口には異物混入による故障や誤作動をを避けるため、金網が取り付けてある。


ここに鉄粉などが溜まると目づまり状態となって水が入って来れない。
入ってくる水の圧力がなければお湯を噴射することは出来ないということ。

前回のトラブル時は、新しいトイレをネットで注文した後、ダメ元で分解してみた。
そしたら、上記の理由がすぐにわかって、金網をきれいにしたら元に戻ったのだった。

注文したトイレは後日、別の用途が見つかって無駄にはなってないが、今回は原因が推測できたのですぐ対応出来た点、経験が無駄になってないのが良かった。

 

今回の那須訪問は問題が続出して大変だったが、実はもう1件問題がある。

ネコ部屋の洗面台に水を供給できないことだ。 お湯は供給できる。

水を供給しようとすると、洗面台の下でかなり強い水漏れが起きる。
何かの理由で内側の配管の接続部に隙間が出来ているようだ。

今日、接続部を一旦外して取り付け直してみたけど、直らない。
ネジがダメになっているようでいくら締めても止まらないので、部品から買い直して作り替えが必要のようだ。


ウチのネコ達はお湯を飲むのが好きなので、お湯が出れば実際上の問題はない。
この件は次回来た時に直そうと思う。

 

3月19日(火) 那須に来て3日目。

朝9時半ごろ、公道の方で音がするので行ってみたら、NTTの工事車両が2台来ていた。

やっと来てくれたよー。  通行する車はタマにしか来ないんだけど、交通整理のおじさんも二人。
ウチ一軒だけの光ケーブルのために4人も来てもらって申し訳ない気もするけど、来てもらわないと困るしねー。

10時半には終わったようなので、パソコン立ち上げて確認したらネット繋がった。
ハーー、やれやれ。

いつもインターネットを使うのは当たり前の生活していたので、2日2晩ネットなしの体験は貴重だったかもしれない。
強制的にそうなったのはイヤだったけど。

 

ひとつ前の記事へ   次の記事へ   このページの先頭へ   他のカテゴリーの最近の記事へ

 

 

2019年03月18日|ニュースのカテゴリー:山の生活