台所の排気口改良 17/7/19

 

3日前台所の換気扇内部に小鳥の巣が作られていることに気付き、始末して破れていた網は仮補修しておいた。
その後ネットで注文しておいたステンレス製の金網が届いたが、昨日は雨。
今朝はすっきり晴れたので食事後一休み後外に出た。
丈夫な新しい金網で換気扇の出口を塞ぎ、2度と小鳥が中に入りこまないように工事する。

先ず、駐車場の一角のマイスペースに必要な道具と材料を集めた。
蚊が居るので蚊取り線香も大事だ。

金網の余分な分を切り落としたり、金網を抑える木枠の準備をする。

高い所で作業し易いよう釘やネジを予め少し打ち込んでおいた。
ハシゴを掛けて仮設のネットを外し、新しい網を設置した。
金網の目が少し大きい感じがしたので、小さな虫が入らないよう、網戸用の網も内側に入れて2枚構成にした。

前回外すとき割れた縦の押さえ板だけ取り替えたので、色が変わってしまった。
白ペンキが缶の底に少し残っていたので、それを塗る。

この塗料、水性塗料だけど買ったときから水分が多すぎて全然ドロっとしなくて薄いんだけど、屋根の下であまり水もあたらないし、目立たない場所でもあるから、まあいいか、ということにする。

ハシゴ掛けたついでに台所バルコニーの壁との接続部のコーキングが劣化してすき間が出来ていたので、ここも補修する。

昼前に片付けまですっかり終われてよかった。

午後は草刈りをする。
敷地の周辺に遊歩道を設定しているがだいぶ笹が伸びてきていて、草刈りというより笹刈りという感じだった。

シーズンの初めはなかなかエンジンが掛からなくて苦労するけど、2日前に午前・午後と2回使っている。
この時、点火プラグを外して磨いたり、すき間調整をしたので、今日は簡単に掛かった。


この前のページへ   つぎのページへ   このページの先頭へ   トップページへ

2017年07月19日|ニュースのカテゴリー:その他, 山の生活, DIY