那須で隠遁生活・・・2020/4/24

今回は4月10日から那須に来ています。
新型コロナウィルスの感染が広がってるので、自分がそうなる前に人の少ないところでしばらくのんびりしようとやってきました。

夫婦とネコ1匹の山暮らしです。

ネコは1匹になり高齢でもあるので、ネコ部屋でなく、人間と一緒に居間で同居することにしました。

寝る場所もトイレも居間に設置しました。

若いネコのように壁紙で爪研いだり、あちこちにおしっこして自分のテリトリーを誇示することもありません。

ときには人間と一緒にテレビを楽しむこともあります。


鳴き声も控えめなやさしいネコです。


外の林はまだ木の芽が動き始めたばかり。
地面まで日が通るので、広々してる感じがします。


小川のそばのカタクリの自生地の他に、去年から家の直ぐ側にもカタクリが咲くようになりました。
タネが靴にでもついて運ばれたんだろうと思っていますが、もっと増えるといいと願っています。




 

ひとつ前の記事へ   次の記事へ   このページの先頭へ   他のカテゴリーの最近の記事へ
ネコ関係  一つ前の記事へ   最初のネコの記事に戻る

 

 

2020年4月24日|記事のカテゴリー: 山の生活